MENU

TOKYO RESTORATION株式会社

ご挨拶

ご挨拶

私たち東京リストレーションは1996年9月4日に、港区六本木のライヴハウス「335」。
現代表取締役の父、小松啓一氏が生前行なっていた、飯倉片町近くのライヴハウス「ウォールストリート」の意志を継ぐ形で興した会社から発展し
1998年から2007年までライオンズマンション専門の共用部清掃、室内のハウスクリーニング、クロス工事、塗装工事など
約10年修行させて頂き、2007年11月より本格的に自社でご注文をお請けするようになりました。
現在は事業の拡大に伴い、原状回復工事に特化した会社として、 東京都港区、足立区を中心に原状回復工事からリフォーム、リノベーションまで行う会社であり続けております。
昨今のコロナ禍の影響で、全世界が先行き不安の日常を強いられており、まだまだこの先どうなって行くのか
誰にもわからない状態ではありますが、一つ強く想う事は「現状をただ悲観し嘆いていても、何も好転しない」という事です。
何かの「せい」にする事からは何も産まれません。
うまくいかない理由を外に求めても成長はありません。
私たちは、次世代の方々の為にも、家族や仲間、ひいては地域、国を路頭に迷わすわけには いかないのです。
この時代をどう生き抜いていくべきか、新たな生活習慣、スタイルを 先人方、自分自身の知恵、経験、勇気を持って確立させてゆかなければなりません。
弊社は捻れば簡単に潰れる零細企業ではありますが、微々たるものとはいえ税金を納め、
国の根底を支えている一員だという使命感をもち、そうした小さな力が一つ一つ集まることによって
この国が成り立っているという大原則を忘れてはなりません。
つべこべ言わず、今自分たちに出来る精一杯をやるしかないのです。
弊社は自社施工を中心に、弊社から独立していった多くの仲間と共に
内装工事全般、清掃業務全般、大工工事、塗装工事、電気工事、設備工事、給排水管工事と様々なお仕事を請け負っております。
衣食住の「住」の部分ではありますが、なくても生きてはいける業種です。
したがってこうした災害級の事があると一時的に仕事は減るのは当然ではありますが
キレイで過ごしやすい空間という付加価値は、人々に心の安らぎを供給出来るものでもあります。
会社としての存在意義を今一度強く持って、この先数年間は今と変わらないであろう時代に則した付加価値をご提供してゆく所存にございます。
心の豊かさは失わないように、日々私たち自身に矢印を向けて、社会貢献できる会社であり続けます。 お気軽にお問い合わせください
お客様は当然の事、共に働くスタッフも家族同然に大切です。 「人から人へ温かさを伝えたい」という想いが創業以来の合い言葉です。 お客様に安心・安全な住宅をご提供できるよう努めてまいります。

代表取締役社長 小松 慎太郎

施工事例

施工事例

生き抜いてきた理由

生き抜いてきた理由

究極のこだわり 原状回復

原状回復とは賃貸マンションにて新しいご入居者様が快適に過ごせるよう、退去後にお部屋の中を修繕する事です。

クリーニングはもちろんの事、クロスの張替え、床の張替え、水漏れ修繕、網戸の張替え、塗装工事、コーキングの打ち直しなど簡単な事から、洗面台の交換、ユニットバスの交換、キッチンの交換、換気扇交換と室内におけるすべての不具合を解消しております。元々は室内のクリーニング専門でお請けしておりましたが時代と共に出来る事がどんどんと増えて行き原状復旧するにあたり、必要な事はほとんど自社スタッフ施工にて行えるまでになりました。

【退去立会業務or現地見積】→【ご提案】→【工事】→【最終確認】→【ご報告】

弊社の真骨頂とも言える「原状回復工事」を是非お試し下さいませ。

経験豊富な自社職人の技 内装工事一式

クロスの貼替、床のフロアタイル、クッションフロア、フローリング、タイルカーペット、カーペット張替、巾木交換にいたる内装工事一式を、経験豊富な自社の職人が仕上げます。

クロスに関しては、チェックが厳しい大手不動産の施工経験もある職長を中心に量産物と言われる一般的なクロスから、1000番台と言われる多機能クロスまで、お客様のご要望に沿って施工しています。

床は現在は種類も多く、室内の雰囲気を一変させる「フロアタイル」のご注文を多く承っております。

フローリングの張替は非常に高額になりますが、この「フロアタイル」はフローリングの上からフローリングのように重ねて貼る事ができます。

究極のこだわり ハウスクリーニング

室内における内装工事、リフォーム工事において、その全ての工程の最後になるクリーニングが工事全体の品質を大きく左右する為、弊社ではもっともこだわりを持って行っております。

さらに仕上がりを追求するお客様へ「スイーパーシステム(引き渡し前の最終チェック+コーティング)」もございます。

弊社の品質は「クリーニング」によって支えられているといっても過言ではなく。

お客様に感動すら与える弊社の大きな誇りだと思っています。

専門知識を持つ経験スタッフによる 退去立ち会い業務

弊社ではオーナー様・退去者様の双方の立場を理解し、退去立会の専門知識を持つ工事経験スタッフが東京ルールなど原状回復工事の基準となる国土交通省のガイドラインに沿って双方の負担割合を公正・迅速に定め、適正に退去立会を実施しております。

その場で原状回復工事精算書への捺印、鍵の回収、退去後のご返金などの説明を行い円滑に次のご入居者様を迎える準備を整えます。

細かい部分まで快適に その他工事

所謂「雑工事」と呼ばれる分野ですが、お客様が住まれて生活する以上実は内装とクリーニングだけで次に快適に暮らせる事は稀な事です。

代表的なものとして木枠に傷がついたり、摩耗による水廻りの水漏れ、詰まり、クリーニングでは落ちないカビやサビ…
こうした不具合は、住む年数が長ければ長いほど増えてくるのが一般的です。

木枠や天井、壁の塗装工事、簡易的なタッチペイント、キッチンや浴室などのコーキング処理をはじめ、網戸張替、水道のパッキン、コマ、スパウト、シャワーホーズ、シャワーヘッドの交換からIHクッキングヒーターへの交換、換気扇の交換、ウォシュレット取り付け工事など全て自社で行っております。

原状回復について

原状回復について

こんなことでお困りではございませんか?
  • 退去立ち会い、工事、クリーニングを一貫してお願いしたい…
  • 工事のコストを抑えたい…
  • 空室対策の提案もしてほしい…

施工ブログ

施工ブログ

2021.05.11 お知らせ
腐った日本?
2020.08.27 お知らせ リノベーション 内装リフォーム 原状回復
港区、足立区を拠点にした原状回復工事、内装、リフォーム
2020.08.19
最近使用したオススメの材料の品番リスト
PAGE TOP